下調べが重要。注文住宅で快適な暮らし

一生住む家だから、長く住める質の良い家を購入したいと思いました。◯◯◯万円で購入できる家というような売り文句の広告も見かけましたが、初期費用で値段は高くついたとしても長い目で見て考えたときに決してケチってはいけないと思いました。シロアリ対策をしていたり、合板ではなく無垢の木材を使用していたり、後々のメンテナンスが充実しているハウスメーカーを探しました。まずは住宅展示場で様々なハウスメーカーの家を見て回りました。営業の方にメンテナンス面やどんな木材や釘を使っているか、断熱材など細かいところまで質問しました。質問したいことをメモにまとめて書いて行き、回答してもらった答えはそのメモに残すようにしていろんな会社を比べてみました。 家づくりに関する本を買い、インターネットでもいろんなことを調べました。 私たちが購入した家は新築の注文住宅に決めました。注文住宅は自分たちの思い通りに間取りや電気の位置や床の木目の向きなど細かい事まで決めることができます。私は家事導線を意識した作りにしたいと思い、設計士さんと間取りを考えたので生活が不自由なくできています。家が建ってみて、ああすればよかったこうすればよかったって言う話をよく聞きますが、全くそんなことがなく快適に暮らせています。ぜひ注文住宅をお勧めします。価値観は色々だと思うから、値段を安く済ませたい方や建売りの家を購入される方もいると思います。どんな形で購入しても一生住み続けるわけですから、後悔のないように、自分で家購入に関していろんなことを調べてから購入するのがいいと思います。

注文住宅の口コミ・評判・2chの評価