中学受験の国語でよく出題される四字熟語を覚えるコツ

中学受験の国語では知識問題として、大きく分けると次のようなものが出題されます。
漢字、二字熟語と四字熟語、慣用句、ことわざ、文法です。
ここでは二字熟語・四字熟語を覚えるコツを伝授しましょう。
熟語を覚えるコツは漢字と同様に書くことですが、残念ながら、ノートにただ書くだけの作業になってしまっている子供がたくさんいます。
学校ではノートに熟語を例えば5回なら5回書く作業が宿題として出されますが、書くだけで終わらせるのではなく、言葉の意味をしっかりと確認する作業が必要です。
意味が分からない場合は、まず辞書を引いて理解してから書く作業に入るようにしましょう。
また書いただけで終わるのではなく、本当に覚えたのか確認することも大切です。
そして覚えた日の翌日には、もう一度同じように5回なら5回書きましょう。
このくり返し作業は最初は面倒に感じるかもしれませんが、中学受験の入試日まで毎日くり返すことで習慣となり、知識吸収も抜群になります。
この作業が辛くて入口で立ち止まってしまう子供もいると思いますが、その場合、ゲーム感覚で四字熟語が覚えられる教材やアプリなどを併用するのがおすすめです。
こちらのサイト(⇒http://www.tadebrinks.com/)を参考に書きました。